みなさま、おはようございます♫

ただいま実家の滋賀から大阪の家に戻る電車です!

実は昨日弾丸で名古屋へ行って、

オーディションを受けてきました!

そこで、賞をいただくことができました!

本当にありがとうございます。

日本でコンクールやオーディションのようなものを

受けるのはものすごく久しぶり。

で、これまでのわたしの考えでは、

コンクールなど音楽を点数化するようなものは

あまり好きではありませんでした。。

なので、学生の頃にいくつか受けたコンクールも、

試験の練習!

とか思って受けたり、

コンクールのために曲を準備する

ということを素直にできなかったのです。

コンクール受けしない自分の好きな曲選んで弾いて、

これでいいし。

みたいなかんじ。笑

ちなみにドイツでは大事な時期に

長期間手を壊していて、コンクールも諦め…(ToT)

でも今になって、

あー、コンクールもっと真剣に

チャレンジしてもよかったな〜

なんて思ったり。笑

で、今回頑張ろうと思いきやまさかの

リサイタルの4日前(^O^)笑

リサイタルで弾かない曲も弾きましたので

不安要素もいっぱいあったのですが、

最近の本番といえばコンサートが主だったので

オーディションという空気感の場所で

演奏させていただけて、自分にとっては

とても勉強になりました(*^^*)

他のコンテスタントの方の演奏も

いくつかだけど聴けたので

わたしにとって有難い時間でした!

終わってから審査員の方と

恐縮ながらもお話させていただけまして

ここには書けないことばかりやけど

いろいろとお伺いできてよかったです♪

でも何より嬉しかったのは、

オーディションに立ち会われた

聴衆の方のお言葉です。

結局わたしは結果うんぬんよりも

聴いてくださった方が、

なんか好きやったな〜

とか

また聴いてみたいな〜

と思ってくださることの方がめちゃくちゃ嬉しいのでコンクールには不向き?笑

まぁまぁそれもわたしの性格ということで…

でも一度に何人もの先生方や

お客様に聴いていただけて

もしラッキーなら直接講評もいただけて

なんとも有難い場ですね。

いずれにせよ、自分の音楽について

見つめ直せる場なので、

日程的に無理を押しても

挑戦してみてよかったです(^^)

リサイタルまであと本当に数日になりました(@_@)

とにかく今は、大阪まで座れる気がしません。笑

それでは皆様良い一日を〜♡

赤星 里奈

2 Thoughts to “オーディションという場”

  1. リサイタル前の時期に受賞されておめでとうございます。里奈さんの日頃のピアノに向かわれている姿勢が文面からも伝わってきます。最近、体調があまりよくないので、リサイタルに伺えませんが、盛況をお祈りします。

    1. 上村さん、コメントありがとうございます♪
      その後体調はいかがですか?快方に向かわれることをお祈りしています。またお目にかかれる日を心待ちにしていますね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。